Cookies

At HRS, we want to offer you the best possible service. Therefore, we store information about your visit in so-called cookies. By using this site, you allow the use of cookies. To obtain detailed information regarding the use of cookies on this site, click “More Information“, where you can also disable cookies and adjust your browser settings accordingly.

More Information

コスト削減の課題

コスト削減の基準により、トラベルマネージャーには負担がかかります。どうすれば、規定の料金制限内で滞在できるホテルプログラムを作成できるでしょうか。

コスト削減の課題
 

トラベルマネージメントにおける最も大きな課題のひとつは、直接的および間接的なコストを削減することです。コスト削減の基準は出張の責任者によって左右され、トラベルマネージャーは出張費用を指定の料金制限内に抑えるようにとのプレッシャーを受けます。同時に、出張者は出張の際にそれ相応のホテルを期待します。こうして、トラベルマネージャーは両方からの圧力に悩まされることになります。
 

グローバルなホテルプログラムの提供

費用対効果の高いホテルプログラムは、規定の料金制限内で総合的なサービスを提供していることが重要です。実際に、トラベルマネージャーが規定の料金の上限を超えないホテルを探そうとすると、選択肢は非常に狭められます。ホテル宿泊料が高いエリアへの出張ではその傾向が特に顕著です。一番の原因は、多くの企業が一部の大型ホテルチェーンに集中していることです。しかし、このような大型ホテルは、世界中ほぼすべての地域においてホテルマーケット全体のごく一部に過ぎず、しかも料金は割高です。加えて、そのような大型ホテルは、宿泊料金の査定の際に使用されるベンチマークデータに乏しく、多くの場合、交渉によって最適な価格を実現するのに必要な現地マーケットの専門知識も不足しています。
 

独立系ホテル:経費削減の可能性

チェーンホテルは一般的に諸経費が割高なため、独立系ホテルよりも、一泊の料金が平均的に高く設定されています。その結果、コスト削減のための価格交渉の余地が少なくなります。とはいえ、企業が独立系ホテルに接触するのは困難です。マーケットは細かく断片的であり、独立系ホテルと交渉するには多大な時間がかかります。しかし、独立系ホテルの数は非常に多く、世界中のいたる所でマーケットの大多数を占有しています。多くの地域では、GDS(Global Distribution Systems)で独立系ホテルをあまり取り扱っていません。リソースが不足しているため、企業はホテルチェーンに頼る傾向があります。このため、ほとんどの場合、コスト削減の可能性を持ち、より良い立地にある独立系ホテルの利用に関しては、ほとんど開拓されていません。
 

効率的なホテル調達に必要なリソースの不足

多くの企業は、従業員の出張時の行動パターンを体系的に分析したり、ホテル調達時にホテルとの価格交渉を計画的に行うための時間が不足しています。さらに、ベンチマークデータがなければ、交渉で不利な立場に立たされます。体系的な価格交渉を行えばコスト削減が実現できますが、それも叶わなくなってしまうのです。
 

ソリューション:HRSは総合的なサポートを提供します

HRS - 法人コスト削減ダッシュボード

HRSの総合的なホテルポートフォリオは、コンサルティングや各地域のマーケットのノウハウだけでなく、詳しいベンチマークデータをも提供しているため、出張先における理想的なホテルプログラムを見つけることができます。これまでに実現されたコスト削減と将来的に削減可能なコストの詳細な分析も確認できます。同時に、HRSは最適な条件で期待にお応えいたします。例えば、HRSのインテリジェント・ソーシングは戦略や価格交渉、料金の確認の際に企業をサポートし、大幅なコスト削減の可能性を提示します。常に削減コストの透明性を保つことができます。