Cookies

At HRS, we want to offer you the best possible service. Therefore, we store information about your visit in so-called cookies. By using this site, you allow the use of cookies. To obtain detailed information regarding the use of cookies on this site, click “More Information“, where you can also disable cookies and adjust your browser settings accordingly.

More Information

マネジメント

HRSの国際的なマネジメントチームは、各支社における 幅広い専門知識を市場に関する強いノウハウを提供します。


最高経営責任者

トビアス・ラガー

2008 年 3 月より、同族経営企業の二代目として指揮を取り始める。 2004 年に役員補佐として HRS に加わり、2005 年にはマーケティング責任者に就任。 以来、ホテル ポータルの国際的な運営を徐々に拡大する一方で、HRS の市場での地位を高め続け、法人顧客向けの新しいサービスに着手。 また、画期的なソリューションで、モバイル予約の分野において新しいスタンダードを築き上げてきた。

ドイツのエーストリッヒ = ヴィンケルにあるヨーロピアン・ビジネス・スクールにて国際経営学を専攻。 ビジネススクールでの研究を修了し、経営学の学位を取得した後、2002 年にヨーロッパのトップ航空会社であるルフトハンザに入社し、プロフェッショナルとしてのキャリアをスタート。 ルフトハンザでは、顧客関係管理 (CRM) や貨物輸送システムの再構築に携わり、アメリカのアトランタではアライアンス経営に従事。

また、国際会議の場でプレゼンテーションをする機会も多く、2012 年には、Travel Industry Club Germany にて、トラベルマネージャー賞を受賞。

2014年 12月、BTN グループが発表している 2014 年のビジネス旅行業界で最も影響力のある役員 25 人の 1 人に選出。
*BNT グループは、ビジネス トラベル業界に関するニュースや情報を提供するトップ プロバイダー。


グローバル ソリューション担当バイス プレジデント

ジェイソン・ロング

HRSのグローバルソリューション担当ヴァイスプレジデントとして、国際的なB2Bサービスの運営を管理するとともに、法人の営業全体を統括。加えて、オンライン予約エンジン(OBE)やGDS、TMCなど、間接的なパートナーとの戦略的提携関係の管理も担当。

HRS入社以前、旅行および技術の分野において様々な上級管理職を歴任。直近では、アマデウスITグループで、事業の海外展開を担当。その際、国際販売チームを統括し、アマデウスと世界トップのTMCとの提携を継続。また、直接販売の管理に加え、会計管理やビジネス開発チームも経験。

ロンドン大学キングスカレッジ電気工学、マドリード IEDE MBA卒


アジア太平洋コーポレート担当シニアバイスプレジデント

キミー・ジャン

中国、日本、インド、韓国、シンガポールの市場を統括するアジア太平洋担当ヴァイスプレジデントおよびHRS中国の代表取締役。また、HRS R&D Centreを立ち上げ、アジア太平洋地区の市場に向けたAIなどの最新技術を旅行業界に適用させるための製品開発にも貢献。さらに、2013年より企業の出張管理に関する自社イベントであるCorporate Travel Forum(CTF)も牽引。HRS入社以前はパリ、東京、上海にて、ハイアットやフォー シーズンズなどのトップホテルグループに勤務。中国語の他に英語、日本語が堪能。

スイス Ecole Hoteliere de Lausanne卒、INSEADでも学ぶ。


南北アメリカ担当バイス プレジデント

スザンヌ・ノイファング

旅行やソフトウェア、電子通信、メディア業界における、eコマースおよびクラウドサービスに関し、20年以上の専門的なバックグラウンドを持つ。 また、Intuit's Professional Taxグループで最高マーケティング責任者を経験。それ以前は、GetThereとSabre Virtual Meetingsの代表取締役として、3年間法人顧客向けオンライン旅行と提携に関する分野で、海外のビジネス拡大やイノベーション、経営、顧客エンゲージメントの統括を経験。 また、GetThereでは最高マーケティング責任者、Sabre Virtual Meetingsでは、法人顧客セグメント戦略担当ヴァイスプレジデント、そしてTravelocity Businessでは製品およびマーケティング担当ヴァイスプレジデントを歴任。さらに、Travelocityの旅行パッケージとクルーズ商品ラインの製品管理も統括。

ハワイ大学マノア校 コミュニケーション学部、ノースダコタ マイノット州立大学 放送学および外国語学部卒


アジア太平洋ホテルパートナー担当 シニアバイスプレジデント、HRSグループ取締役会会員

ルーカシュ・ダブロウスキ

グローバルなホテルソリューションの組織を統括。グローバルインテリジェントソーシングプログラムに加えて、直接または提携関係を含む、世界各国でのHRSグループの供給ネットワークを担当。

2016年よりGBTA (Global Business Travel Association)諮問委員会のメンバー。 Business Travel Show、Global Lodging Forum、ACTE、GBTA、Corporate Travel Forumsおよびそのほかの世界各国の業界イベントで、講演者またパネリストとして参加。20年以上の経歴を持つ、海外旅行、ホスピタリティ業界のエキスパートであり、北米でのプロジェクトのみならず、ドイツ、ポーランド、フランス、ギリシャ、イギリスでの長期にわたる業務を経験。 2010年にHRSグループに加わり、ワルシャワオフィスにおける最高責任者として、中東ヨーロッパ地域を担当。また、ビジネス開発事業に成功し、中東ヨーロッパ地域の市場でHRSをトップの座に導き、HRSグループのWarsaw IT Development Centreを含め効率的な販売、運営構造を築き上げる。 1997年~2010年には、ヨーロッパの複数の拠点において、マリオットインターナショナルとの提携のもと、営業部長や執行委員会の一員として活躍。


HRS Japan株式会社 代表取締役社長

本多 良行

弊社日本法人の代表取締役社長を務める本多良行は、長年の戦略コンサルティングファーム職務経験と在米経験を有する、企業成長戦略、及び海外事業展開のエキスパートである。

戦略コンサルタント時代はローランド・ベルガー(デトロイトオフィス)とPwC Strategy&(東京オフィス)で、主に総合電機メーカー、自動車OEM及びサプライヤー、製薬企業に対して中長期成長戦略構築、海外事業拡大支援、及びターンアラウンド関連のプロジェクトに従事。グローバルな環境で国内外大手企業の経営陣への戦略コンサルティングに従事していくなかで、企業の経営やカルチャーの違いに対しても理解を深める。また、長年のグローバル環境における経験から、チーム力や企業カルチャーの重要性、ダイバーシティに対する深い理解を持ち、情熱をもってスタッフレベルから経営陣まで隔たりなく高いコミュニケーション能力で対応する能力に長ける。

インディアナ大学経済学部、ミシガン大学MBA卒